新車購入のバックアップを目的に、ローン金額の一部(最大で車両本体価格の50%)をローン最終回(37回目)まで据え置いて、毎月の支払金額をお安くします。初めて新車を購入される方や、もうワンランク上のクルマに乗り換えたいお客様に最適な新しいローンプログラムです。

●車両保険の付保
特別な事情を除き、原則として付保していただきます。事故等が発生した場合、お客様の経済的な負担を軽減することができます。
●所有者名義
据置型ローン期間中のクルマの所有権は、通常のオートローン時と同様に信販会社名に限定されます。
契約の終了時の査定により、査定価格が据置価格を上回った場合、差額を返金いたします。万が一、走行距離や車両状態などによって据置価格を下回った場合には、差額をご負担していただくことがあります。
据置価格は車両本体価格の上限50%以内であれば、お客様のニーズに合わせて自由に設定できます。据置率を下げるほど、毎月のお支払金額は上がりますが、3年後の精算時に、お客様に査定額との差額を負担いただくようなリスクを低く抑えることができます。